代表メッセージ

株式会社フーリエは、2006年、静岡県浜松市に設立しました。
Web領域のコンサルティング・Webサイト制作・システム開発を事業の柱に、本拠地に加えて東京へ営業展開しました。設立10年目からは衛星通信機器とアプリ連携や養殖自動化センサシステムの試作開発などのIoT/M2M領域へ事業を拡げ、順調に設立15周年迎えることができました。これもお客様一人ひとりの支えによるものと感謝しております。

いま第二次創業フェーズと位置づけ、初志にかえり未来に向けて挑戦しております。

わたしは、小中学生の頃から機械の仕組みやコンピュータなど、技術や構造が好きでした。
どうやって作られているのか、どうして動くのか、理解することがとても楽しいことでした。
その後、どうやったら作れるのか、自分も作ってみたい、と思うようになり、理論と実践の両方を5年間かけて専門的に学べる高等専門学校(高専)に入学しました。
まだ15歳と未熟な時に、人生の大きな選択をしたと思いますが、論理的な思考と実現する力が養うことができ、フーリエのものづくり精神「理論と実践」の礎になっています。

一方で、1つのものを一人で作り上げることの大変さや難しさも経験しました。
「早く行きたいなら一人で行け。遠くへ行きたいならみんなで行け。」
アフリカの有名なことわざがあります。さまざまな解釈の仕方があると思いますが、わたしが会社を設立した理由にもっとも近い言葉だと思っています。
「個の力を結集し、結果を最大化する」これがフーリエのアイデンティティです。
皆が進むべきベクトル(方向と強さ)を合わせ、個々の得意分野を持ち寄り共創し、結果の最大化につなげることを意識していく。そうすれば、きっとお客様と私たちと社会の三方が満足する素晴らしいものが創れると信じています。そして何より喜びを分かち合うことで一人ひとりの幸せを得ることができると考えています。

これからの世界は、デジタルとアナログが、オンラインとオフラインが滑らかに繋がる社会へ、加速度的に変貌していくでしょう。その潮流のなかで、わたしは得意で好きなデジタル技術を使って、もっと面白く、もっと便利にする仕組みを社会にインストールしていきたいと思います。そのために、手法や技術を歴史から学び、いまの時代にある新しい手法や技術と組み合わせ、常にアップデートし続ける会社を目指していきます。

株式会社フーリエ
創業者・代表取締役
土屋慎司

株式会社フーリエ
創業者・代表取締役
土屋慎司

PAGE TOP